チャットツールを活用するには?

あなたはどうやって離れたところにいる人と連絡をとっていますか?もちろん、電話やメールを使っているという方もいらっしゃるでしょう。ですが、今日ではチャットツールやアプリがメインになっているという方も多いのではないでしょうか?
チャットツールやアプリであれば、リアルタイムにテキストやさまざまなファイルのやりとりができるだけでなく、テレビ通話などまで可能となります。また、スマホやタブレット、パソコンなどの端末とネット環境さえあれば自由に使用できますので、どんどん利用者が多くなってきています。

かつては、学生を中心にプライベートで使用されることの多かったチャットツールですが、普及が進み、より便利に進化したことによってビジネスなどのシーンでも使用されるようになってきました。なので、もうチャットツールなしでの生活なんて考えられない…なんて方もいらっしゃるかもしれません。

そんなチャットツール、アプリですがどんな端末で利用するのがもっとも便利なのでしょうか?どうすればもっと活用できるのでしょうか?考えてみましょう。

スマホでの利用に特化したチャットアプリ

チャットツールにもさまざまなものがありますが、中でも特に国内でのユーザーが多く普及しているのはLINEでしょう。
LINEはもともとスマホようのチャットアプリとして普及しましたので、インターフェースはスマホで使用することを前提に設計されています。
なので、多機能なチャットアプリではありますのでスマホでほとんどの機能を使いこなせるようになっているのです。
パソコンようのアプリも用意されていますが、もともとの前提がスマホでの利用ですので、やや使い辛く感じてしまう部分もあります。
なので、やはりLINEを使用するのであればスマホがベストでしょう。

このアプリはiPhoneでもandroidでもほぼ違いはありませんので、スマホであればどちらでも問題なく使用できるでしょう。
ただ、WindowsPhoneについては少しインターフェースが異なっていますので、前述のiPhone用やandroid用のアプリになれている方は注意するようにしましょう。

パソコンでも使いやすいチャットツールは?

ビジネスシーンなどで使用する場合、やはりパソコンでチャットツールを使用したい…という方も多いでしょう。では、パソコンでの使用に適したチャットツールにはどんなものがあるのでしょう?
まず、その代表として挙げられるのがSkypeです。こちらはマイクロソフトのチャットツールですので、パソコンでの使用にとても適しています。
もちろん、WindowsだけでなくMacでも問題なく仕様可能ですし、無料ですのでインストールして、アカウントを作っておいて損はないでしょう。

また、ビジネスに特化したものとして多くのユーザーに支持されているチャットワークもパソコンでの使用に適しています。さまざまなブラウザでそのまま使用できるという点も嬉しいポイントです。

このように一見同じに見えるチャットツールですが、それぞれの端末に合わせてチョイスすることによって、もっと便利で快適に利用できます。
最近、どんどんチャットツールは多くなってきていますので、何にすればいいのかわからない、という方は端末からチョイスしてみてはいかがですか?