androidとiOS…どっちがいい?

一昔前までは「スマホを持っている」ということが一つのステータスになっていました。しかし、今日では普及が進んで持っていることが当たり前となっています。
普及が進んだことによってあらゆるメーカーからさまざまなスマホが登場していますので、どれを選べば良いのかわからない、という方も多いでしょう。

そこで、ここではあなたにとってベストなスマホ選びの方法についてご紹介してみたいと思います。

OSで使い勝手はこんなに変わる!

スマホ選びをする際に、最初のポイントとなるのがOSです。パソコンのOSと同様に、使い勝手を大きく左右するポイントとなりますので、しっかりと押さえておきましょう。

近年ではスマホ用のOSにもさまざまなものが登場しています。その中でも特に大きなシェアを誇っているのがGoogleの提供するandroidと、Appleの提供するiOSでしょう。
最近ではどんなアプリでもandroid用とiOS用がそれぞれ登場していますので、あまり大差はないように思われがちです。
しかし、実際に使ってみるとかなり勝手が違います。

快適な動作・スピードを求めるならiOS

とにかくサクサクとした快適な動作を求めている方におすすめなのはやはりiOSです。スペック面だけを見ると、androidの方が良いものが多い傾向にありますが、実際の動作はiOSを搭載したiPhoneの方が圧倒的に有利です。

その理由として挙げられるのは、やはりiPhoneやiPadといったApple製品のために設計されたOSですので、それだけマシンのスペックをフルに活かすことができるのです。

それに対してandroidはさまざまなメーカーのスマホで使用されるOSですので、それぞれのマシンに最適化されているわけではありません。もちろん、それぞれのメーカーがandroidというOSにマッチするように設計していますが、それでもやはり無駄な処理によるパワーのロスは避けることができないのです。

そのため、快適でサクサクした操作感を求めるのであれば、やはりiOSの方がやや有利と言えます。

選択肢の多さなら断然android

では、androidが有利となるのはどんな点なのでしょうか?最大のポイントはやはり選択肢の多さでしょう。iOSの場合、選択肢はスマホであればiPhoneシリーズのみです。いくつかのバリエーションが登場していますが、決して選択肢が多いとは言えません。
しかし、androidの場合はさまざまなメーカーのスマホの中から自由に選べるようになっています。
人とは少し違ったスマホが欲しいという方はもちろんのこと、特定の用途に特化したものが欲しいという方にもマッチします。

また、androidスマホの中には、気軽に購入できる格安なものも少なくありません。それこそ1万円程度から購入できるものも登場しています。iPhoneの場合、新品で購入すると最低でも5~6万円からですので、この差はかなり大きいでしょう。

ここでご紹介した2つのOS以外にもWindowsを搭載したスマホなども一部で人気を集めていますが、やはりスマホ用アプリの豊富さ、使い勝手を考えると大きなシェアを集めているandroidとiOSからチョイスするという方が多いでしょう。
一見しただけではあまり変わらないように見えても、実際に使ってみると大きな違いがあります。ここでご紹介したようなポイントを押さえながら、あなたに適しているのはどちらなのかを考えてみましょう。