あの子とスマホで仲良くなる

スマホを持っていることで、女性にモテることができるのか!?答えはイエスです。というのも、スマホで使えるアプリには直接的に気軽に女性と連絡が取れるものばかりだからです。

ガラケーを持っていると珍しがられる

いまどきは、中年世代であってもガラケーを持っていると「え、まだスマホじゃないの?」と思われてしまいます。別に流行りに合わせなくても…なんて言っている人はもうお話になりません。ガラケーは今や珍しがられてしまいますよ。

スマホはすでに携帯電話としての機能よりもアプリを使う入れ物と化していますが、持っているといないとでは大違いです。「俺は流行に流されない!」なんて意地を張っていてもなんの得にもなりません。

テレビ並みに普及してくるスマホ

意地を張ってスマホを手にしない人は、言ってみればカラーテレビが家庭に普及している途中で「あんなものなんだ!俺はラジオがあれば充分」と言っていた人のようなもの。今やテレビが家にあるのはほとんど当たり前です。

じゃあ、みんなスマホを手に入れたら何をしているの?と疑問に感じる方もいるでしょう。確かに、スマホを手入れたからといって人生が大きく変わるような機能があるわけではないかもしれません。しかし自分の使い方次第で、これまで以上にとても広い人間関係を築くことが可能なのです。

そして、それは女性との関係を作るのにも大きく役立ちます。例えば、職場にかわいい女性がいるとします。その子はモテそうですし、人気者なので口説くようなことは出来そうもありません。しかしスマホを持っているだけで、普通に女性と気軽に連絡先を交換することができます。

「そういえば、LINEやってる?」とか「ツイッターやってるの?」という会話から、気軽に連絡先を知ることができるのです。そして特別なことがなくても、気軽に一言二言LINEやツイッターで言葉を交わせるようになることで、仲良くなれた気になれます。

もちろんあくまでも使い方次第ですから、せっかくLINEを聞いたのにやたらとメッセージを送ってしまい、既読無視状態になっていてまったく相手にされていないなんていうことも。相手の事情を察知して、時と場合を選んで連絡するようにしましょう。

私は5年程前に知り合った女性と、ガラケー時代からメールをたまに送り合う仲でしたが、スマホに変えてからというもの、昔よりも頻繁に連絡を取り合うようになりました。

そして自然に、以前よりも深い話をする仲になり、男女関係の話もできるようになったのです。そのうちにきっとデートできるのでは、なんていう淡い期待を持ちつつ連絡を取っていますが、そのままでも充分楽しい関係です。

男女の仲を軽快にしてくれるという意味でも、コミュニケーションの手段としてのスマホを持つべきだと思います。