しゃぶりつくせ!テレフォンセックス

言葉こそ性器…うまく攻められる?

エロイプにおいて、言葉はあなたの性器です。女性の中にインサートする言葉とはどんなものでしょうか? 言葉攻めのハウトゥーについて学んでいきましょう! テレフォンセックスにおいてもっとも大事な要素とは、「言葉」です。台詞でうまく女の子を攻めることができなければ、プレイを楽しむことはできません。エロイプ上級者は、マンネリ化を避けるために、自分の中にいくつもの引き出しを持っているものです。 ただ喘ぐだけでは、アダルトビデオを見ているのと一緒です。大切なのは、飴と鞭を使い分けて接することです。全編で平均的な言葉遣いをしていては、女の子もすぐに飽きてしまいます。言葉は自分の性器だと思って、緩急のあるプレイを心がけましょう。

こちらを見る限りセックス時の女性への言葉攻めにも効果がありそうです⇒sexのとき、彼が耳元でエッチィことを言ってくるんで感じまくっちゃうんですぅ~~ - Yahoo!知恵袋

甘く濡らして、優しく入っていく

テレフォンセックスは、女性の警戒心を解くところからスタートします。実際のセックスを思い浮かべてみてください。突然強引にパンツを脱がせて挿入することはないはず。強引なプレイを望む女の子もいますが、大体の人は紳士的なプレイを望んでいます。 まずはまるで一枚ずつ服を脱がしていくように、甘い囁き声でエロトークを行います。どんなプレイが好きか、これまで経験した人数は何人か、オナニーはするのか…そんな話を楽しみながら、「じゃあシャツを脱がすよ…」と導入していきましょう。ここでは決して命令口調になってはいけません。あえて相手を焦らすように、優しく接してください。

そして激しくかき回す

いつまでも女の子の恥じらいに合わせては、興奮も冷めてしまいます。前戯で解きほぐした相手の心を、今度はもっと強引な言葉でかき回していきます。ある程度相手の息が荒くなってくれば、「足を開け」「舐めろ」と多少乱暴な言葉で命令してみましょう。

エロワードを使わせる

自分ばかりがエロい言葉を使っているだけでは、少し退屈です。これも言葉攻めの一環として、相手に淫語を使わせる工夫もしてみましょう。たとえばフェラチオの疑似プレイをしているときに、「今何を舐めているの?」、指を入れているときに、「今どこに入ってるの?」と聞いてみる。リアルセックスの常套テクは、エロイプでも使用可能です。

言葉を使って上手に攻めることができれば、女の子と穏やかなエロイプフレンドの関係を続けられます。当然リアルでのセックスに持ち込める可能性もアップ! 言葉攻めに自信がない方は、AV男優のトークスキルを研究し、盗んでおきましょう。