【大公開】エロ女の溜まり場

関連アプリに潜む女たち

エロイプ相手を探すときは、アプリを使ってください。「@スカイプ」のように女性を釣れるアプリは実にたくさんあります。あなただけの穴場を見つけてみましょう!

エロイプの相手を探すには、もちろんネットを利用することになります。しかし、たとえば「エロイプ 募集」などの検索ワードで調べてみても、なかなか実際にパートナーを得ることはできないでしょう。女性を得るためには、狩場を知ることも非常に大切です。

え? 狩場もアプリ!?

まず大切なのは、キーワード検索で相手を探そうとしないこと。ごく小さな規模の掲示板までずらっと表示されるので、1つひとつ調べていくのはかなり大変です。テレフォンセックスのパートナーだって、アプリで見つければOK。代表例として、利用者の多い「@スカイプ」を紹介しておきましょう。まずはこのアプリをダウンロードしてみてください。

絞り込み検索でGO

アプリを開くと、非常にたくさんの数の書き込みが見つかるはずです。しかし、すべての書き込みを上から順番に当たっていては、時間がかかりすぎます。効率を上げるために年齢・出身地などで絞り込んで、あなたの理想のタイプを探っていきましょう。

出身地を条件の1つとして入れるのは、何もリアルでのセックスに持ち込むためではありません。同じ県(地方)に住んでいるだけで、チャットでの話題もかなり広がります。もちろん他に話の引き出しがいくつでもある方は、年齢だけで絞り込んでもOKです。

「シモ系はダメ」「変態来るな」などの書き込みがなければ、積極的にメッセージを送りつけてOKです。反応があればチャットから始めて、エロイプに誘導していきましょう。

おっさんでも問題なし

この手のアプリに書き込んでいるのは、ほとんど10代や20代の若い女性ばかり。しかし、仮にあなたがセックスにバイアグラを必要とするようなアラフォー・アラフィフであってもノープロブレム。彼女たちが求めているのは、匿名的な男性です。男であれば問題はない、ということ。年齢を偽って接しても、通話でバレることはまずありません。 年齢のことは、正直に明かしても、意外な好反応が来ることもあります。オーバーエイジの落ち着いた男性と話してみたい、と思っている女性は結構多いものです。

まずはブラウザを閉じて、アプリを探してみてください。もちろん「@スカイプ」以外にもたくさんの狩場はあります。マニアックなアプリを自分で探して使ってみるのもいいかもしれませんね。人に教えられないほど爆釣なアプリが、もしかすると見つかるかも!?